できてしまったシミ対策

シミは、加齢や疲労、ストレスなどの免疫力の低下によってできる速度が加速してしまいます。シミは水分が不足してうるおいをなくした肌によりできやすくなってしまうので、加齢やストレスなどによって水分が不足し、また水分を保持できなくなることでダメージがそのままメラニン色素の沈着を招くことになります。
ですが、一度シミができてしまったからといって諦めることはありません。その後時間をかけながら肌状態を回復させてゆくことで、シミは目立たなくなったり消えたりすることも充分に可能だからです。シミを隠すためにはまず肌の健康状態を回復させてゆくことが大切です。そのためには、まず化粧水など水分補充ができるものを選び、その水分を長く肌に保持してゆける保湿クリームを用いることから始めます。
最近は、肌ケア製品の中にも「水分保持」をうたったものも多く見られるようになってきました。ヒアルロン酸やコエンザイムQ10と、コンドロイチンなどは外部から肌に塗布して浸透をさせることで肌に潤いを取り戻すのに役立ちます。自分の肌質にあったものを選び、毎日の肌ケアに取り入れてゆくようにしましょう。
シミの状態がかなり深刻な人は、思い切ってシミ対策のエステにかよってみるという方法もあります。全国にあるエステでは肌の質を改善し、シミを消すためのケアを行える設備をととのえているところもかなり多くあります。一度シミをきれいに消してもらい、そのあと再度シミのできにくいようにケアをしてゆくというのもよい方法です。