入浴時間を利用して美肌づくり

美肌を作るための毎日のケアとして、バスタイムは大変重要な意味を持っています。入浴は毎日行うものですから、上手に利用をすることで長期的に美肌ケアをすることができます。入浴のときにはできるだけ湯船にお湯を張るようにし、ゆったりと体を浸す時間をもつようにしましょう。
バスタイムが美肌によい理由は二つあります。一つ目は、入浴時には体の皮膚や筋肉が温まり、全身の毛穴が開くためマッサージやエクセサイズの効果を出しやすいという点です。もう一つは、入浴をゆっくりすることで気持ちがリラックスできるので、ストレス解消をすることができるためです。入浴そのものが嫌いという人はそれほどいないと思うので、できれば積極的にその時間帯を美肌に結びつけてゆけるようにしましょう
バスタイムでできる美肌づくりの方法として、おすすめなのは半身浴です。半身浴は、みぞおちくらいまでの少ないお湯の中に、30分~1時間程度ゆっくり体をつからせておくという方法です。全身をくまなく入れる入浴の方が好きな人もいるでしょうが、その場合あまり長く体をつからせておくことはできにくいでしょう。
半身浴をしながら、腕や足を伸ばすストレッチをしたり、ふくらはぎや二の腕にマッサージをするのも良い方法です。半身浴をしながらマッサージができるというバスグッズも多く販売されているので、自分の入浴スタイルに合ったものを選んで利用してみましょう。楽しくお風呂に入ることが美肌につながる一歩なのです。